大人にきびの基礎知識2本文へ

大人にきび:その2

大人にきびの基礎知識(2)policy

大人にきびができる原因

主に成長ホルモンの影響からホルモンバランスが崩れ、皮脂分泌が過剰になり発症する思春期にきびとは異なり、大人になってから(20代〜)出来やすくなる、いわゆる大人にきびは、様々な原因が複雑に絡み合って発症していると考えられます。
大人にきびの原因そのため、どちらかというと皮脂量の少ない乾燥肌の人であっても、この大人にきびのせいで悩んでいるといったケースは少なくありません。

大人にきびは20〜30代の働く女性に多く見られ、乾燥肌の人が発症することも少なくないという特徴が見られることから、職場や日常生活における日頃のストレスが深く関わっているのではないかと言われていますが、ストレス以外にも、次のような原因が大きく影響しているのではないかと主張する専門家も少なくありません。
大人にきびができる主な原因

ストレス 肌と深い関係にあるのが男性ホルモン≠ニ女性ホルモン≠ナすが、家事や育児をはじめ、仕事上からくる過度のストレスは、このホルモンバランスを崩します。具体的には、男性ホルモンを活発化させるため、結果として皮脂の分泌量が増えにきび≠ェ出来やすくなります。
食生活の乱れ インスタント食品やスナック菓子の摂取、コンビニ弁当中心の食生活は栄養バランスが偏るため、肌にも良くありません。また、糖分の過剰摂取はビタミンB群の消費を増加させ、甘いものや脂っこい物を頻繁に摂取していると、血中の中性脂肪が増えるため、皮脂分泌量が多くなると言われています。
運動不足 運動不足はホルモンバランスを崩すだけでなく、身体全体のリズムを崩すため、抵抗力の低下につながります。
便秘 便秘によって便が腸内にとどまっていると有毒物質がうまく排泄されずに腸壁から吸収されてしまいます。その結果、有害物質が血管を通って皮膚まで運ばれるため、肌荒れや吹き出物となって症状に現れると考えられています。
睡眠不足 睡眠不足は肌の免疫機能を低下させ、新陳代謝が崩れます。
喫煙 喫煙は血管を収縮させ、全身の血の巡りを悪くします。また、皮膚細胞の生成に必要なビタミンCを破壊し大幅に減少させるため、肌荒れの原因となります。

最近は、オルビスの薬用クリアシリーズのような、トータルケアによる相乗効果を期待したにきびケア商品が人気のようですが、大人にきびがなかなか治らない!と悩んでいる方は、一度、この手の商品を試してみるのも一法かもしれません。

しかし、大人にきび対策は日頃のスキンケアと平行して、上記に挙げたような原因等を解消するための対策も同時に行わなければ、根本的な解決にはならないということも理解しておくべきです。


自分でできる大人にきびの治療&予防法

前項でも説明したように、大人にきびの原因は、過度のストレスからくるホルモンバランスの崩れが大きく影響していると考えられています。

また、思春期に発症するにきび≠ノ比べ、大人にきびは治りにくく、にきび跡が残りやすいといった特徴もみられることから、できるだけ早期治療・予防を行い、少しでも症状を悪化させないことが大切です。
ストレス対策
男性ホルモンを活発化させ、皮脂分泌量を増加させる原因とも言われれる過度のストレスは大人にきびの天敵ですが、現代社会においてストレスをまったく感じないという人はいないのではないでしょうか。

そこで、ストレスに効果があると言われる食物などを積極的に摂取することも、大人にきびの予防やケアにある程度有効かもしれません。
メイク対策
ファンデーションを変えた途端にきび≠ェ出来やすくなった!という人も意外と多いようです。

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは油分も多く、毛穴をふさいでしまうため、知らず知らずのうちに大人にきびの原因になっていることがあります。

※化粧品は油分が多く含まれている商品も多いため、にきびの原因となるコメドを形成するリスクが高いようです。

大人の女性にとってメイクは欠かせませんが、にきびが出来やすい肌質の人は、パウダリータイプのモノに変えるなど、自分の肌質に合ったファンデーションを使い、メイクも軽めにすることが大切です。
乾燥肌対策
20代以降になってから発症する大人にきびは、乾燥肌の人にも多く見られますが、これは肌の水分不足により角質層のバリア機能が低下しているためです。

※外部から受ける様々な刺激から守るため、乾燥肌は皮脂を過剰に分泌させる指令を出します。また、肌の水分不足は皮膚を硬くし、毛穴に汚れが詰まりやすくなるとも言われています。
過剰洗顔NG
したがって、単にまめに洗顔を行っているだけでは、にきびが改善するどころか、場合によってはかえって悪化してしまう恐れさえあるため、乾燥肌対策には正しい適度な洗顔と保湿を心がけることが大切です。


豆知識:クレンジングってなに?

日常生活で自然と肌に付着した汗や汚れを落とす役割を果たしているのが洗顔料であり、皮脂やファンデーションなど、石鹸程度では簡単に落とすことのできない油性の汚れを除去する商品がクレンジングと言われるものです。

したがって、日々、メイクが欠かせない女性にとっては、クレンジングを行わずに、単に洗顔フォームを使った洗顔だけのスキンケアでは、肌の汚れが十分に落ちないため、肌荒れや大人にきびの原因となることがあります。

しかし、かといって皮膚に刺激を与えすぎるのも、かえって逆効果です。

クレンジング製品にはローションタイプをはじめ、ジェル、オイル、クリームといった様々なタイプがあるので、落とすメイク汚れや種類、肌質によってこれらの商品を上手く使い分けることがポイントです。