にきび!解体新書
にきびとプロアクティブ+(プラス)
Top基礎知識症状(部位別)TopTop

◎ コレだけは押さえる!プロアクティブ+の基礎知識

プロアクティブといえば、眞鍋かをりさんや小倉優子さんといったタレント起用(最近はMayJ.さんや志田未来)の印象が強いスキンケア商品ですが、近年、にきびケアに劇的な効果がある!といった評判や口コミがネット上で飛び交っているようです。

そこで、ニキビ肌対策に効果があるとされる、プロアクティブ+[proactiv]が、いったいどんな成分を含み、どのような使い方をするのかについてザッとまとめておくので、あなたの肌質にあったスキンケア商品であるかを検討する際のひとつの参考資料としてお読み下さい。
プロアクティブ⁺が他商品と異なる理由
プロアクティブ+[proactive]は、単順に患部に軟膏やクリームを直接塗布して使用するような単体の製品ではなく、独自のニキビケアセット(洗顔料・美容液・薬用クリーム)と呼ばれる3つの製品を併用しながら、その相乗効果でにきび予防を試みています。
step1:洗顔
洗顔剤皮脂や汚れの毛穴詰まり〝にきび〟発症の一要因であることから、汚れや角質除去等に効果があるツブツブ(ソフトスクラブ)入りの洗顔料でしっかりと汚れを落とす。
・ ポイント!
顔全体をまんべんなくぬらした後、ティースプーン半分~1杯分程度を手に取り、指先ではなく手のひらで優しくマッサージするように洗う(通常の洗顔剤肉れべて泡立ちは少ない)。
step2:薬用美容液
薬用美容液独自開発の『スマートターゲットテクノロジー』により、有効成分が毛穴の奥まで浸透。ふっくら柔らかな肌本来の輝きを取り戻す。
・ ポイント!
少量の美容液(目安はパール粒大)を手にとり、目のまわりを避けながら顔全体に薄くのばす(1日2回、朝晩の使用が理想)
step3:薬用クリーム
薬用クリーム有効成分のサリチル酸やビタミンC誘導体をはじめ、ブドウエキスやユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキスなどの保湿成分を配合した薬用クリームで、デリケートな肌を守りながらうるおいを補給します。




◎ ニキビ肌に与えるプロアクティブ+の効果とリスク

そもそもプロアクティブ[proactive]は、米国で活躍している著名な皮膚科医、キャシー・フィールズ博士とケイティ・ローダン博士によって開発されたスキンケア商品であり、基本的には米国人の肌質に合わせて開発された製品です。

そこで、日本で販売されているプロアクティブ+は、敏感肌の人が多いと言われる日本人の肌質に合わせるため、テストやモニタリング等を繰り返し、改良を加えたとされていますが、プロアクティブ製品に含まれている成分をよくみてみると、特に肌の弱い人にはあまり薦められないような成分が配合されているのも事実です。
注意が必要な配合成分
スクラブ 一般的に、スクラブ入りの洗顔料は洗浄効果(角質除去・皮脂汚れなど)がアップするが、肌に与える刺激も強いため、洗い方によっては肌を粒子で傷つけダメージを与えることもある。
サリチル酸 毛穴の汚れを除去し〝にきび〟のもととなるアクネ菌の繁殖を防ぐ働きがあるが、皮膚が必要としている皮脂まで奪い去ってしまう恐れもある。
大人になってから〝にきび〟が出来やすくなった…という人は、単に市販の洗顔フォームを使ってこまめに皮脂汚れを取っているだけでは、なかなか思うように治らなかったり、症状が長期化(重症化)しやすい傾向にあるようです。

プロアクティブ+が他の市販製にきびケア商品と大きく異なる点は、ニキビに効果があるとされる軟膏やクリームを単に直接患部に塗布して改善を待つような単品の治療薬ではなく、独自のクリアスキンセット(洗顔料+美容液+薬用クリーム)を併用しながら、その相乗効果でニキビの出来にくいを肌を徐々に作り上げていく点にありますが、日本人向けに改良されたプロアクティブ+であるとはいえ、必ずしもあなたの肌質に合っているとは限りません。

しかし、プロアクティブ+を使用してから〝にきび〟が出来にくくなったという人がいるのも事実のようで、商品に対する関心のある人はいまだ多いようです。

そこでプロアクティブ+では、製品効果に関心がある方のために、一定の条件(事前連絡を入れる/容器は捨てない…など)はあるものの60日間という長期の返金保証制度を導入しています。

この制度を導入することによって、ユーザーは価格を気にせず効果を試すことができるので、ニキビがなかなか治らないと思い悩んでいる人は、いままで行ってきたニキビケアのアプローチを変えてみる意味でも、一度、プロアクティブ+の効果を試してみる価値はあるのかもしれません。

※刺激感が一時的なものでなかったり、肌のかぶれが見られるような場合は、あなたの肌に合っていないことが考えられるので使用を中止したり医師に相談するようにしましょう。




豆知識: プロアクティブ+に配合されている成分と作用効果

プロアクティブ+にはサリチル酸のほか、下記に示すような成分が配合されています。
チェック事項 ビタミンC誘導体

消炎症作用や皮脂の分泌をコントロールする。

チェック事項 ブドウエキス

保湿効果をはじめ、収斂効果や消炎効果があり、肌荒れを防ぐ。また、血行促進効果も期待できる。

チェック事項 ユキノシタエキス

保湿効果のほか、抗炎症作用や抗菌作用、抗酸化作用、美白効果が期待できる。

チェック事項 クワエキス

抗酸化作用があり紫外線によるメラニンの生成を抑制する。他にも保湿効果や抗炎症作用などあり。

チェック事項 アロエエキス

皮膚の新陳代謝を高め細胞を活性化させる。また保湿効果が高く乾燥肌対策にも有効。