にきび!解体新書
思春期にきび
Top基礎知識症状(部位別)TopTop

◎ 思春期にきびのメカニズム

思春期真っ只中の中学生になってから、急ににきびが出来始めた!という経験をお持ちの方も多いはずです。

これは、男女問わず、10代中頃から男性ホルモンの働きが活発化するため、皮脂の分泌量が必要以上に増えるからです。

この過剰に分泌された皮脂が、毛穴からスムーズに排出されれば問題ないのですが、10代の肌は毛穴も硬く閉じていることが多いため、皮脂が毛穴の出口からうまく排出されません。

すると、余分な皮脂や汚れが毛穴に詰まり〝にきび〟のもととなるアクネ菌などの細菌が増殖してしまうと、炎症を起こし〝にきび〟となって肌に現れてしまいます。

したがって、思春期を過ぎると男女共にホルモンバランスが整い、皮脂の分泌量が減っていくため(もとの状態に戻る)〝にきび〟は自然となくなっていきます。

※補足:最近は10~20代半ばを過ぎてから出来はじめる〝大人にきび〟に悩む人が増えているようです。
思春期にきびの特徴
思春期にできやすい〝にきび〟は、過剰な皮脂分泌が主な原因だと考えられています。

Tゾーンそのため、顔の中でもTゾーンと呼ばれる、特に皮脂分泌の多い額や鼻に出来やすいのが特徴です。

また、皮脂の分泌量が増える《 春 ~ 夏 》の時期にかけて集中して出来やすく、男性の〝にきび〟は、女性に比べ〝にきび痕〟になりやすいと指摘する専門家もいるようです。

これは、男性の肌の角質層が女性に比べると固く、皮脂や汚れなどが毛穴に詰まりやすくなるため、症状が悪化してしまうのが原因ではないかとも言われています。




◎ 思春期にできる〝にきび〟対策とは…

先にも説明したとおり、思春期にできはじめる大半の〝にきび〟は、男性ホルモンの活発化による過剰な皮脂分泌が主な原因です。

そのため、残念ながら、この時期に次から次へと出来はじめる〝にきび〟を完全に防ぐ有効な手立てはありません。

しかし、少しでも炎症を抑え症状の悪化を防ぐという意味では、次に挙げるような最低限の〝にきび〟対策は必要かもしれません。
肌を清潔に保つ!
思春期の〝にきび〟は、過剰な皮脂分泌が主な原因です。

したがって、こまめに洗顔をし、毛穴に皮脂や汚れが詰まりにくい清潔な肌を常に保つ必要があります。

なお、正しい洗顔方法については、事項で触れます。
食生活を見直す!
できるだけ、脂っこい食べ物は控えましょう。

スナック菓子などの間食や甘い食べ物の取り過ぎは、過剰な皮脂分泌のもとにもなり、思春期にきびが出来やすくなります。
十分な睡眠をとる!
にきびは、皮膚(肌)だけをケアすれば改善するというものでもありません。

肌のゴールデンタイム先に挙げた食生活の見直しをはじめ、十分な睡眠も〝にきび〟ケアには欠かせない重要な対策のひとつです。

中学生頃になると、どうしても夜更かししがちですが、肌の新陳代謝は、夜の10~2時の時間帯が最も盛んになるので、なるべく規則正しい生活を心がけ、にきび予防に徹することが大切です。



◎ コレだけは押さえる!思春期のにきびケア

皮脂の分泌量が最も盛んになる思春期には、毛穴を詰まらせる原因となる皮脂や汚れを取り除くことが大切です。

古い角質や余分な皮脂は〝にきび〟をはじめ、様々な肌のトラブルを引き起こす原因ともなるので、こまめに洗顔をして常に肌を清潔に保ちましょう。
正しい洗顔とは…
洗顔の基本は〝〟で洗うことです。

そのため、患部を直接集中して洗った方がきっと効果はあるはず…と、下手にゴシゴシ擦ってしまっては、肌にダメージを与えるだけでなく、かえって悪化させてしまう危険があるので絶対に止めましょう。

洗顔料には、汚れや皮脂を浮き上がらせ取り除く働きがあるので、わざわざ危険を冒してまで擦る必要はありません。

過剰洗顔 そこで、まずはしっかりと手を洗い、ぬるま湯(目安としては32~40℃前後)で顔をまんべんなく濡らします。

※補足:熱めのお湯に浸け、軽くしぼったタオルや蒸しタオルなどを数分間、顔に当てあらかじめ毛穴を開かせておくのもよい!

その後、洗顔料を手に取りよく泡立てたら、円を描きながら軽くマッサージをする感覚で顔を洗います。

※補足:洗顔料を泡立てる際には、市販の泡立て用スポンジやネットを使うと簡単に泡立たせることが出来ます。

洗う順序としては、額から鼻にかけたTゾーン→鼻→小鼻…と皮脂の分泌量が多く皮膚が厚い部分から始め、最後は、皮膚の薄い口元や目元という感じに洗い進めるとよいでしょう。

洗顔のNG行為泡で洗い終えたら、ぬるま湯で、こめかみや鼻のくぼみ、首すじや顎などの洗い忘れの多い部分にも気を配りながら、十分に洗い残し、タオルで軽く押さえるようにして水分を拭き取って下さい。

※補足:ぬるめのお湯で洗顔した後、軽く水で顔を洗い流すと毛穴も引き締まります。

ちなみに、近年は単に洗顔フォームを使って洗顔するだけでなく、プロアクティブ+のようなクリアスキンセットを使ったトータルケアによるにきび予防が注目されているので、なかなかニキビが治らない!と、日々、思い悩んでいる人は、今まで行ってきたニキビケアのアプローチ方法を変えてみてはいかがでしょうか。



豆知識:『RACA』ってなに?

にきびケア目的のスキンケア商品は数多くありますが、最近、注目されている製品のひとつが『RACA』です。

プロアクティブ+などと同様、トータルケア(RACAは洗顔・ローション・ゲルの3ステップケア)によるスキンケアが基本の商品ですが、思春期にきびの元凶ともいえる余分な皮脂をきめ細かな泡で除去し、毛穴の中に潜むニキビ菌を元から殺菌していく成分が配合されています。

欧米人よりもキメが細かく皮膚が薄く、非常にデリケートな肌だと言われている日本人の肌質を考慮して開発された製品なので、RACAには日本人になじみの深い和漢植物エキスが配合されていること、また、価格が手頃であるという点などが人気商品になりつつある理由のひとつなのかもしれません。

もちろん、この手の市販製品は、万人に効果があるわけではないので、必ずしもあなたの肌に適しているとは限りませんが、RACAは、肌の調子や季節に合わせてさっぱりタイプ(思春期にきび向け)としっとりタイプ(大人にきび向け)から選べるので、思春期にきびで悩んでいる方は、一度、検討してみてはいかがでしょうか。